ネイルスクールで学べる事柄と授業のシステム

ファッション

ネイルスクールの授業

ネイルスクールではネイリストになるための基礎から応用までをしっかりと学ぶことができます。知識だけではなく技術やスキルも講師陣に教わりながら身につけることが可能です。また、ネイリスト検定取得のための授業も組まれているところが多く、卒業までに役立つ資格を手に入れることができます。

ネイルスクールの授業体系

東京や名古屋の服飾専門学校や美容専門学校は全日制のものが多くありますが、ネイルスクールでは、夜間授業や週に3回程度の授業が受けられる学校もあります。そのため、社会人の方でも合間をみつけて通うことが可能です。ゆっくりしたペースでネイル資格の取得を目指すことができます。

専門学校と独学の比較

専門学校

専門学校では、プロの講師陣から学びたいことを積極的に教えてもらえる点が大きなメリットになります。また、就職活動でも心強いサポートがあるため、就職のチャンスが大きく広がります。学校によってはイベントも多いので仲間が作りやすく、お互いに切磋琢磨して頑張ることができるでしょう。

独学

独学の最大のメリットは、お金がかからない点です。ネイリストなどの仕事は専門学校に通わなくても就職することができるため、費用をかけずに学びたい方は独学がオススメです。また、専門学校のようにスケジュールが決められているわけではないので忙しい方やゆっくり学びたい方も自分のペースで勉強をすすめることができます。

ネイルの種類

  • マニキュア
  • ジェルネイル
  • スカルプチュア

ネイリストの人気就職先TOP3

no.1

ネイルサロン

専門学校を出てネイリストとして就職する先で最も多いところは「ネイルサロン」です。ほとんどの方はネイルサロンへの入店を目指して日々頑張っています。固定給制のサロンもあれば、歩合制のサロンもあります。サロンによって方針や給料は大きく変わるので、事前にサロンについての情報を調べておくことが大切です。

no.2

ネイルスクール講師

ネイリストの人気就職先第2位は、「ネイルスクール講師」です。専門学校に通っているうちに「やっぱり人に教える方が楽しそう」と感じ始める方も多く、ネイルスクール講師を目指すケースもあります。ネイルサロンとは違い、接客のスキルではなく人に教えるスキルが必要になります。また、難しいことを分かりやすく教えるためには、誰よりもネイルの知識について詳しくなければいけません。

no.3

フリーランス

ネイリストの人気就職先として3番目に人気なものは「フリーランス」です。実力があればフリーランスとしてどこでも働くことができます。フリーランスのメリットは、実力次第で多くのお金を稼げる点です。ただし、お客様からの需要がなければアルバイト程度の収入しか入ってこない場合もあります。ネイルサロンでスキルと経験を積んで、フリーランスに転身する人もいます。

[PR]東京でネイルスクールを探してるなら必見!
ハイレベルな技術を学ぼう

[PR]ネイリスト検定を受けたいなら専門学校に通おう
優良校を厳選まとめ☆

[PR]ネイルスクールでプロを目指す
専門的な知識と技術が学べる場所

[PR]ヘアメイクの技術を専門学校で習得
夢を叶えよう☆

広告募集中