デザインだけじゃない!服飾専門学校で学べること

デザインだけじゃない!服飾専門学校で学べること

女の人

ファッションデザイン

服飾専門学校で学べる代表的な分野は、ファッションデザインです。シャツはどのような構成でできているのか、どのように製作するのか、デザインはどのように描くのか、といったファッションのデザインに関することを学ぶことができます。実際にデザインや縫製をしてみる授業も多くあり、ファッションについての基本的な知識を身につけることができます。ファッションデザインを極めることができれば、東京だけではなく、世界でもデザイナーとして活躍することができます。

ファッションビジネス

ファッションに関する知識や技術がどれだけあっても、需要がなければ収入を得ることができません。需要を作り出すにはビジネスを学ぶ必要があります。ファッションビジネスでは、企画や生産、仕入れなど、仕事をしていく上では欠かせないビジネスに関する知識を学ぶことができます。他にもマーケティングやマーチャンダイジングなど、いかに洋服を売るかといったビジネス戦略も学ぶことが可能です。どの仕事に就くとしても、学んでおいて損のない分野です。

ファッションコーディネート

ファッションは、服そのものをデザインしたり売ったりすることも大切ですが、同じようにコーディネートも重要な要素の1つです。服飾専門学校ではファッションコーディネートについても学ぶことができます。コーディネートにはセンスが問われることもありますが、どちらにせよ基本的な知識は必須です。簡単そうにみえるコーディネートも、幅広い知識と経験が必要になります。コーディネートを極めると、ファッションコーディネーターとして活躍することも可能です。

ファッションアドバイザー

ファッションアドバイザーは、アパレル店やファッション専門店でお客様にコーディネートを提案したり、オススメの服を販売したりする仕事です。服飾専門学校では、ファッションアドバイザーになるための授業を受けることもできます。ファッションに関する基本的な知識だけではなく、接客の技術も身につけることが可能です。ファッションアドバイザーは常に人気の職業の1つなので、そのための授業を受ける人は多くいます。

服飾専門学校では様々なことを学べる

上記をみて分かるとおり、ファッションビジネスやファッションコーディネートなど、服飾専門学校ではファッションに関する様々な分野を学ぶことができます。

広告募集中