ネイリスト検定の種類とネイリスト検定を効率的に取得する方法

ネイリスト検定の種類とネイリスト検定を効率的に取得する方法

ネイルアート

JNECネイリスト技能検定

ネイリスト検定の中でも特に有名なものがJNECが実施する「ネイリスト技能検定」です。3級から1級までのレベルがあります。3級ではネイルケアやネイルアートに関する基本的な知識が求められ、1級ではトップレベルのネイリストとして必要な知識や技術が求められます。

JNAネイルスペシャリスト技能検定

JNECのネイリスト技能検定と並んで有名な検定がJNAが実施する「ネイルスペシャリスト技能検定」です。「A」や「PA/AA/AAA」といったレベルがあり、A級は学生やビギナーが対象でPA/AA/AAA級はプロを対象にしています。学科試験と実技試験の2つを受けなければいけません。

ネイリスト検定は専門学校で取得できる

ネイリスト検定は、独学で取得することも可能ですがネイリストの専門学校に通うとより効率的に資格を取得することができます。資格取得のための授業が多く組まれていて、専門の先生から直接学べるためです。ネイリスト検定を早く取得したい方はぜひ専門学校に通いましょう。

知識や技術の証明に使える

ネイリストになるためには特別な資格は必要ありませんが、やはり知識や技術を証明する資格をもっているとサロンやフリーランスとして活動しやすくなります。ネイリスト検定は取得しておくと必ず役に立ちます。

この記事のポイント

ネイリスト検定を大きく2つに分けるとJNECのネイリスト技能検定とJNAのネイルスペシャリスト技能検定に分かれます。どちらもネイリストを目指す方には人気の資格です。

広告募集中